WOW Companyの沿革

Printer-friendly versionPDF version

WOW1983年、共鳴原理で作動する低エネルギー消費の波発生器の達成を所期の目的として開発されました。1991年、数年におよぶ研究開発を経て最初の波ボルーが生まれました。

波ボルーは、その革新的な側面で多くの賞を獲得しました。それ以後、他の多くのWOWプロジェクトから最先端の技術を統合することで発展し成長してきました。

 

2002年以来、WOWチームは個人のプールに海を持ち込むことを夢見るようになりました。このような状況下で、波ボルーは個人の予算や特定の技術的制約(プールの範囲)がある場合には向いていませんでした。共鳴に関する新しい研究により、当社は個人用プールに一体化され、ジャイアントジャグジーのように、気泡を弱めて波を作り出す、新しい発生器を開発するにいたりました。2006年、「ウェイブ・イット」と呼ばれるこのシステムはリヨンの世界プールフェアで初めてデビューし、イノベーション賞を獲得しました。

 

WOWは、またその発生器からさまざまな技術を組み合わせて、Wavolution(ワボリューション)の名前で顧客の注文に合わせたソリューションも作り出しました。

水中工学

水分野における技術的背景と経験のおかげで、当社は環境廃水処理水中据付メンテナンスにリンクした特定プロジェクトまたは水または波発生器と関係がある分野での革新的な解決策について、定期的に問い合わせを受けています。

当社の価値

WOW Companyの仕様は、以下のような、顧客の満足を十分に得ているその基本価値によって保証されています。

 

  • 独創性、イノベーション、イニシアチブの精神、知的好奇心。
  • ダイナミズム、継続的品質改善、柔軟性。
  • 分野横断的、および技術的熟練。
  • 顧客の話を聞く態度、顧客との技術的話し合い、プロ意識。
  • チームスピリット、互いに対する尊敬の念、ユーモア。

それぞれのパートナーを活用するために、WOW Companyは顧客やサプライヤと長期的パートナーシップを常に求めています。

当社のチーム

WOWは45人のエンジニアと技術者から成る分野横断的チームで、次の3つの部門に分かれています。

  • 電気機械技術
  • 電気とエレクトロニクス
  • データ処理とソフトウェア

... 技術的段階から装置の試運転まで、プロジェクトのどの部分も下請けに出すことなく、すべてのプロジェクトを監視するためです

国際的と多様性

今日まで、300以上の波ボルーが世界の40ヶ国以上で据え付けられています。

La Boule à Vague、Bola de Olas、Sfera Crea wave、Golfslagbal、Wellenball、Apiball、VågBoll、Волновой шар、波ボルー、人 造 浪 球としても知られており、以下の場所で見つけることができます。

 

  • ホテルとリゾート
  • 公共の水泳プール
  • アクアパーク
  • キャンプ場
  • 保養所
  • 洋上サバイバル訓練センター(ヘリコプターと飛行機パイロット、特別行動部隊、消防士など)
  • 水族館
  • 噴水